新型ジムニーがいいと思った

新型ジムニーが発表された。20年ぶりの更新とのことだが一度だけ2002年ごろに同情した記憶がある。東北地方だったので雪とか凍結もあるので一人一台の家では女性でもこう言う車の方が便利なのだろうと言う認識だった。当時はレガシーBE5セダンに乗っていて4WDってすげーなと思っていた。高速でも4輪駆動がはっきりとわかってグッと加速していく感じが素晴らしかった。できることなら4WDが楽でいいなとずっと思っている。

そんな中、待望のジムニーが更新された。

www.suzuki.co.jp

はてなブックマークも18ついてるし。

形もいい雰囲気だし本当に欲しいと思える。

それ以上にいいなと思えるのがコンセプトだな。縦置きエンジンにFR駆動で機械式副変速機で4WDへと切り替える。さらにシンプルで手堅いラダーフレーム。コンパクトなサイズ。必要最小限のパワーと軽さ。もちろん軽自動車だからいいのだ。

ミッションは5MTと4AT。CVTじゃないところが本格派というところか。CVTの車に乗っていると食いつく感じが少ない気がしているので4ATの方がいいと思う。

多分楽しいのは5MTだけれど、本格的にそして実用性で生活路、オフロードを走るのなら逆に4ATの方がいいような気がする。ATは故障が不安というのはもう昔だと思う。娯楽性を求めなければAT、娯楽として乗る、好みならMTかと。

個人的には5MTと4ATで悩むが2台目の車なら5MT、ファーストカーなら4ATかな。

www.suzuki.co.jp

この動画を見るとますます欲しくなるので困る・・・。

結局のところ車は二極化に進んでいくのだろうなと思っている。一つは娯楽としての車、もう一つは足としての車。フェラーリなどのスポーツカーは娯楽の極みだし、今売れているN BOXなんかは足だな。だから軽なのに豪華になっていくんだろう。

そしてここにジムニーがあるがこれはどうだろう。道具としての車。足としても、娯楽としても楽しめる車じゃないだろうか。

次買う車はこれがいいなあと思うが・・・中古待ちかな・・・