祖父母宅が解体された

f:id:ohyoso:20200211173943j:plain

8月に名義を手放し、1月ごろに解体予定だった、私名義になっていた父から相続した父方の実家が解体された。

先日、不動産会社からメールが来て、添付された画像を見た。

まっさらになっている。

限界集落なのでこのまま何も建たずに終わると思われる。

さて、名義が変更された時点で私の責任から離れていたが、こうやって更地になっていると感慨深いものがある。

幼い頃の記憶。

縁側で井戸で冷やしたスイカを食べたこと。

セミの音。

何もすることがなくて暇を持て余して過ごした夏休み。

祖父の葬儀。

祖母の葬儀。

時間過ぎるのはあっという間に感じる。

昭和30年代に建てられた祖父母宅はこうやって幕を閉じた。

そして墓もこのまま閉じることにしようと思う。

無縁仏であちらの土地で眠ってもらう。

私が死ぬ前に一度は行ってみようか。

更地を見に。

ohyoso.hatenablog.com

ohyoso.hatenablog.com

ohyoso.hatenablog.com

ロボット掃除機のILIFE V3s Proがかなりよかった

f:id:ohyoso:20191223153433j:plain

ロボット掃除機の"ILIFE アイライフ V3s Pro"を購入した。

もともと、ルンバとかに興味はあったけれど、高いのでいらないと思ってた。

今回、引越しを機に物が減って、物を足元に置かないようにしていたのと、、部屋にホコリが溜まりやすい感じを受けたので、今持っているマキタのクリーナーに買い足しのつもりで買った。

また、ちょうどアマゾンのセールで12000円弱で購入できたので、購入に踏み切った。普段は16900円のようだ。(2019年12月23日現在)

 

ロボット掃除機 ILIFE公式ストア

公式ストアも楽天にあるようだ。

使ってみて

f:id:ohyoso:20191223153556j:plain

実際に使ってみて、かなり驚いた。ロボットクリーナー、掃除機といえばルンバと言うような相場感があるけれど、これで12000円なら全く不満がない。

きちんと入れないところには入らないし、バンパーもきちんと働いている。

方向転換も特に不満がない。

これがルンバで過度な期待を持っていると、なんか残念と思うかもしれないが、12000円ならこれぐらいと思える。

肝は値段と性能のバランスが良いのだと思う。

あっちこっち、健気に掃除していると言う感じでつい見入ってしまうほど。

玄関も掃除させたけれど、落ちることは一度もなかったのでこの辺りはセンサーがしっかりしているのかと思う。

あとはベッド下の掃除などはこれ以上のモノはないと思う。

手を入れてマキタのクリーナーを入れても届かないところもこれなら問題ない。

掃除するときに注意すること

時々、入っちゃったけれど出てこれないと言う、棚の下で詰まってしまっている時がある。

その時は出て出してやる必要がある。

これは予約でクリーニングをセッティングするのなら、事前に入らないように物を置いておけば良いかと。

あとはコードだけれど、乗り越える時とひっかかる時があるのでなるべく事前にコード類は上に上げておいた方がいい。

まだ2~3回しか使っていないが、このままリモコンでスイッチを入れて、あとは放置して、頃合いを見てドックに戻すとか、そのまま放置して充電切れ間際になったら自動にドックに戻ると言う感じでいいと思う。

まだ、完全に放置して自動でドックに戻ると言うのをやっていないが、とりあえずドック周辺を開かれた状態にしておけば問題ないと思う。

f:id:ohyoso:20191223154050j:plain

リモコン

f:id:ohyoso:20191223155629j:plain

こちらもシンプルで分かり難さはない。

詰まったら上下左右のボタンで動かす。

真ん中のボタンで掃除始め、一時停止。タイマーなどは必要に応じて。

スポットモードとエッジモードがあるが、エッジモードは壁際を重点的にやってくれるので便利だった。

終了したい時はホームボタンを押すと、ドックを探し始めるが、これがなかなか見つけられないのは、私の家がテーブルがあったり、椅子があったりと障害物が多いためかと思う。

これはそんなにストレスではないかと。

溜まったゴミの捨て方

f:id:ohyoso:20191223160042j:plain

PUSHボタンを押す

f:id:ohyoso:20191223160103j:plain

上蓋を開ける

f:id:ohyoso:20191223160120j:plain

取手持って引っ張る

f:id:ohyoso:20191223160144j:plain

フィルターなどが入ったダストボックスが出てくる

この中身をゴミ箱にポイッと捨てればOK。簡単だ。

容量が少ないので毎回捨てた方がいいと思う。

白いフィルター=高効率フィルターは替えが2個入ってたが、どうかな、1ヶ月に一度交換と書いてあるけれど、様子を見て交換しようかと。

交換部品

f:id:ohyoso:20191223161941j:plain

あと付属品で替えのブラシ2本と専用のクリーニングブラシのような物が入っていた。

ブラシは3ヶ月に1回交換と説明書に書いてあるが、これも使用頻度によると思う。

アマゾンでも1580円でセットで売っているので機をみて購入してもいいかもしれない。

メーカーの対応

中国のメーカーのようだが、国内での最低限のメーカー対応もしている。過度な期待はできないが。

問い合わせに関してはフリーダイヤルではないので電話代が気になる程度。

メールを送ってもなぜかエラーが来て帰ってきてしまう。

これは理由が今もわからない。それ相応の返事もない。

まぁ、1万の品物期待はできないなと。

電話で話した限りでは初期不良は返品ができそうな感じは受けた。 

初期不良で交換ができればこの値段なら良いと思う。

これを機に床に物を置かない生活をしたい

f:id:ohyoso:20191223162447j:plain

使ってみて、これほど楽なのかと思えるほど楽だったので、これを機に床には最低限のものしか置かないような努力をしたい。

"ロボット掃除機が動ける部屋というのは綺麗な部屋"という揶揄があるぐらいだが、これはこれでいい機会になったと思う。

総じてお値段以上にオススメ

f:id:ohyoso:20191223162435j:plain

もし、初めての1台ならオススメだし、ルンバとかの2台目で寝室専用に割り切るとかもありだと思う。

 

ohyoso.hatenablog.com

なぜ風邪をひいたのに病院にいかなかったのか

f:id:ohyoso:20191207111910j:plain

久しぶりに風邪をひいた。

一昨日の夜、エアコンをつけっぱなしで寝てしまい、次の日の早朝に喉の痛みで目が覚めた。

あー、やってしまったなと思った。

朝から出かける予定だったので、常備薬のパブロンを飲んで喉飴を舐めながら出掛けた。

パブロンが効いてかなり楽になったものの、外飲むコーヒーがとてもまずく、これはもしかしたら風邪が悪化してるかもと思っていた。

パブロンの小瓶を持っていったので昼過ぎにも追加した。それでまた楽になった。食事は食べられた。

夕方、趣味の時間が取れたので少し遊んでから帰宅。その後、夕食後にさらにパブロンを追加した。

で、そのまま疲れて寝たのだが、また朝方喉の痛みと、悪寒で目が覚めた。

これはやってしまったと。体中が痛く、だるい。食欲もない。喉はかなり痛い。熱は37.4度。

うーんと、少し考えたが朝食を少し摂ってから、またパブロンを飲んだ。

これで少し楽になったが、まだ体は辛い。

そこで病院も少し過ぎったが行かなかった。

理由は治療費が高いから。

抗生物質を出すから。

治療費は薬も含めるとおおよそ2000円は超える。

その中には抗生物質もあって、私は抗生物質を飲むと激しい下痢になってしまうので、飲みたくない。

一度、激しい下痢になって風邪よりも逆に脱水症状を起こし、夜間救急にかかったことがある。

以来、風邪の時に受診すると抗生物質を当然のように出してくる医者に対しては「下痢になるからいりません」と断っているのだが、これは出すべきだとかなり譲らない医者が多い。

あれほど、厚労省が安易な抗生物質の処方を避けろと言っているのに。

抗生物質はウィルスには効かない。

細菌には効く。

抗生物質は「細菌」が身体の中で増えるのを抑えるための薬なので、「ウイルス」が原因となることが多いかぜには、あまり効果が期待できません。 

-抗生物質の適切な使用のすすめ-

細菌が原因となる肺炎などに抗生物質は効果があります。 

 -抗生物質の適切な使用のすすめ-

耐性菌とかそういうのはもう、どうしようもないと思っているので諦めているが、副作用の下痢が怖いので出さないでくれと言っているのに、医者はかなり食い下がってくる。

抗生物質をどうしても出したい、どうしても出さないで欲しいとやり取りするのがめんどくさい。

37~8度なら、まだ抗生物質は必要ないと思う。これが9度超えてきたとかなら抗生物質も合わせて飲んで、肺炎を防止した方がいいのだろうか。

インフルエンザならきちんと検査して陽性なら抗インフルエンザ薬を出してくれれば納得できる。

説明をしてくれないのがすごく困る。

さらに治療費=薬代も高くなるのでほんとに抗生物質は風邪の初期症状には必要ないと思う。素人判断だが・・・。

そこで今回は前回(2~3年前)抗生剤を出すか出さないかで揉めたのを思い出し、家で市販の薬飲んで寝てようと思った。

パブロンS ゴールドWが常備薬としてあったのでこれを飲み続けてる。

https://www.catalog-taisho.com/04739.php

 

30錠で1300円程度。医師にかかればトータル2000円はかかる。

十分すぎるほど効いてくれているし、喉の痛みも薬の効果がある時は効いている。これを1日3回飲んでいる。

ヨーロッパなどでは、解熱剤などの薬さえ出してくれないと嘆いている方も聞いたことがある。

欧米ではとにかく寝て安め。これしか風邪は治らないという考え方。

日本はすぐに薬を出してくれるし、市販薬が優れているので本当に助かっている。しかし、治療費、薬代、説明もしてくれない医師がいる限り、風邪程度なら医師にはかかりたくない。

その辺のバランスが欧米は行き過ぎなところもあるし、日本は薬を出しすぎなところもあるので難しい。

とりあえず、今日の朝からは昨日に比べたらかなり楽になったのでもう少しパブロン飲んで寝ていよう。

こうやってブログを書こうと思えるほど回復したのだと思う。

結局、風邪は治るのに最低でも2〜3日はかかる。

ちなみに風邪症状が出たのがインフルん座の予防接種をした次の日というのは皮肉だなぁと。ワクチンも4500円かかったしな・・・。たけぇ。

ペラックは喉の痛みと言うけれど、あんまり効いた記憶がない。 

とにかく喉の痛みに対しては緑茶を飲むようにしている。

早く治れー。

Mac OS CatalinaのTime Machineバックアップの拡張子は.bukcupbundleが正しい

 

f:id:ohyoso:20191030175014p:plain

こちらの記事で.sparesbundleではなく、.backupbundleに拡張子が変わってしまっていて、マウントできないと書いた。

ohyoso.hatenablog.com

そこで、.sparesbundleに強制的に戻すという方法を書いたが、今日、アップルサポートで解決した。

f:id:ohyoso:20191030175244j:plain

やはり、Mac OS CatalinaからTime Machineのバックアップの仕方が変わったとのこと。 

今までは拡張子.bukcupbundleで問題ないこと。Catalinaからはこちらになったこと。

理由は.bukcupbundleによって、システムと本人の個人データの二つに分割し基本的にはユーザーがさわれないようになったとのこと。

よって、.bukcupbundleの拡張子だと今までの.sparesbundleではマウントできたが、マウントができなくなり、それでもダブルクリックするとMacのほうでなんとか開こうとして、mailなどを選ばせるようになっている。

そこで、私のようにmailを選ぶとずっと初期化するまでこのままmailアイコンが埋め込まれたままになるようだ。

f:id:ohyoso:20191030175747p:plain

今もこのままだ。

このまま変えなくても問題ないとのこと。

そもそも、今までのようにマウントしてタイムマシーンに入っていく方法ではなく、アフィンダーのプルダウンから"Time Machineに入る"から、復元をするのが今のCtalinaにおいては正しい方法とのこと。

f:id:ohyoso:20191030175954p:plain

よって、今回は.bukcupbundleの拡張子が正しい。Catalinaからユーザーがシステムに触って元のデータが復元できないということを防ぐ目的があるとのこと。

今回のアップグレードは本当に難しい。まだ様子を見てもいいと思うが、これを知っていれば別に多くの不具合は少ないのかもしれない。

もう少し様子見るかと思っている。

こういうのに載っているのかな? 

ohyoso.hatenablog.com

Mac OS CatalinaにおけるTime Machineの不具合について

Catalinaが公式に配信されてすぐにアップグレードして、様子を見ていたらふと気づいた。

Time Machineが始まらない・・・。普段だと容量がいっぱいになると古いのを消して上書きしてくれるのだが「容量が足りない」とかエラーがいっぱい出てきた。上書きできないという。

これは参ったと思い、Time Capsuleをマウントして中身を見に行ったら・・・これまたおかしく、クリックしてもマウントせず、開けられないからアプリを選べという。

いやいや、アプリで開けるものではないでは?と思いながら「推奨アプリ」の中からmailを選んだら、あっという間にレインボーマーク。

マックを強制終了。

その後、再度行うも、mailしか選べなくなった。よく見たら、拡張子も.backupbundleなどと見たことないものになっている。

f:id:ohyoso:20191015225817j:plain

そして、アイコンはペーパーにmailのアイコンが・・・。

これはまずいと思い、とりあえず予備にもう一個バックアップを取っているので、Time Capsuleの方を初期化して、再度バックアップを取ったが、変わりなし・・・。

時間かかったのに。

どうしようもなくなって、もう一つの予備の方にバックアップを取ろうしても、バックアップが取れないという。エラーが色々と出てきた。

この時点でTime Machineで元のOS Mojaveに復元してしまえばよかったのだが、なんだか予備も初期化してしまった。

そして改めてバックアップとるも上と同じ画像のバックアップらしきものが取れるだけ。

ああ。

色々と調べたら、やはりTime Machineの拡張子は.sparsebundleなのだ。この.backupbundleがおかしい。

.backupbundleでググったら、ほんの少しヒットした。7件。

そのうちの一番上に来ていたのが、アメリカのアップルのコミュニティ。

discussions.apple.com

どうも、バックアップとったら、拡張子が.backupbundleになって困っているという内容だった。

回答は、.sparsebundleに強制的に変えてしまえば開くぞ。これは深刻だから、俺はMojaveに戻したぞと。

やべー、私はもう戻れない。

が、拡張子を.sparsebundleに変えてみた。

f:id:ohyoso:20191016002953j:plain

すると、元に戻った!

これでマウントすると問題なくマウントできるようになった。

これは・・・どうしたものか・・・。もしTime Machineを使っているのなら、まだCatalinaにはアップグレードしない方がいいと思う。