フレンチプレスでマンデリンを飲んだ

フレンチプレスでコーヒーを淹れてみた。古いBodumのプレスを使った。10年ぐらい前に買ったものかな。

 

 一応どれぐらい量が入るかカップで計ったら350ccぐらいだったのでマンデリンを17g粗挽きして、90度で350ccのお湯を淹れてみた。

ちなみにミルも最近買った。

これで十分かなと。挽き具合はやっぱり今持っている中では手で挽くミルの方がいいかも。量があるときとか粗めとか細かく挽くときは機械にして、中挽きの時は手にしようかなと。

 で、味なんだけれど、90度にしてみたけれど「粗め」だからか、かなりまろやかな味だった。いつもペーパーで86~8度ぐらいで淹れているけれど、ペーパーの方がかなり苦いかなと思う。こればかりは好みなのでどっちがいいということは飲む人次第だけれど。

  1. 17gの豆を粗めに挽く。
  2. 350ccのお湯を用意する。90度前後。
  3. 一投目は全体を30秒蒸らし
  4. その後、残りをお湯を入れる。
  5. 4分蒸らしてプランジャーを押し込む

この流れなんだけれど、5の蒸らし時間をどうするかで味も変わるかも。まぁペーパーに比べてかなりお手軽なので3、4、5分で様子をみてもいいかな。

あとはカスの問題。どうしてもプランジャーの隙間からコーヒー豆のカスが入ってしまうので、私はお茶の茶こしを利用している。これでだいぶ飲みやすくなった。

あと、表面に油が浮いているのもフレンチプレスらしいという感じでいいかも。あと、味がかなりまろやかになるので苦味系の豆の方があってもいると思う。

フレンチプレスはかなりお手軽に美味しいコーヒーが飲めるので時間がないときなどオススメ。味をみるテスターもこの方法で上澄みを飲んでいるらしいのでごまかしのきかない味になると思う。

広告を非表示にする