一人暮らしで便利なもの

一人暮らしを始めて意外に便利だったものをあげてみる。

電気ケトル

何と言っても電気ケトル

これは何にしてもよかった。最初は普通のやかんを使っていたけれど、これを使い始めたらやかんを捨てた。必要な量だけ入れてスイッチ入れるだけ。お湯が湧けばスイッチが切れて安全。コーヒー、カップ麺、普通にお湯だけが欲しい時も鍋で湧かすより早い。電気代も気になることはない。今でもティファールのこの電気ケトルは2台目として活躍している。時々、クエン酸を入れて沸騰させて1時間放置すれば中も綺麗に保てるので本当にオススメ。

布団乾燥機

 

アマゾンで見たら、これ2006年に買ってた。今でも現役で使ってる。全く壊れる気配がない。

次点にこれ。本当に楽。夜帰って来たらこれを布団に入れて1時間ぐらいやっておいて寝ると冬はぬくぬくしていられるし、なかなか一人暮らしで布団を干す暇がないのでこれは本当に役立った。夏などは出かける前などにやっておかないと暑くて寝られないかも。

 

 今やマットもホースもないものもある。これだったら本当に楽だと思う。これから買うなら少なくともマットなしの方がいいと思う。

これぐらいがいいかなと思う。本当に布団乾燥機は気持ちいから買ってほしい。家庭持ちでも買った方がいい。サラサラ感が全然違う。

コードレス掃除機

掃除機は絶対にコードレス。これに変えてから掃除する頻度が上がった。というか、ちょっと汚れを見つけるとサッと取り出してサッと吸って終わり。週に一回、掃除機をかけるという感覚がなくなる。その場、その場で掃除して終わるので楽。一人暮らしのキーワードは「楽」 だと思う。それを実感した。ダイソンとか有名だけれど、一人暮らしには全く必要なし。マキタで十分。集塵機というのが正式名称らしいけれど、今使っていて、砂でも吸い取るし、吸い取りの力で不満を感じたことはない。たかだか20平米の部屋だったら充電が切れることもない。

紙パックも10枚入りで440円で1年はもつのでコスパも最高。置き場にも困らないのでもう普通のコード付きのクリーナーは買えない。本当に楽。

ちなみにiRobotとかロボットクリーナーは日本のアパートには向かない。フラットな部屋が少ないと思うから。それに8畳程度ならコスパが悪すぎるし、床に何もおいていない状態を維持できる人はいいと思うけれど、それは結構大変だと思う。まぁ、ロボットクリーナーを買ったら床にものを置かなくなったという人もいるけれど。どうだろう。

 そこが少し深めのフライパン

まぁ、一人暮らしでどれぐらい自炊するかだけれど、深めの鍋の代わりにもなるフライパンがあると色々と作るのにも使えるので一個持っているだけでいい。お湯を作ってレトルトカレーを温めるのにも使えるし、パスタを茹でて、そのままパスタの素を(冷えたまま)流し込んでフライパンで混ぜれば十分。炒め物もできるし便利。

電子レンジ

安いので十分。こだわりの料理を作るのなら高いのを買えばいい。温かいものが食べられるというのは精神的に楽になれるのでオススメしたい。風邪引いた時にポカリを温めるだけでも気持ちが楽になる。一人暮らしに必須なものと言っていい。フライパンはいらないかもしれないがこっちは必要。肉まんを6分も温めないように。

火災に注意!電子レンジを安全に使用しましょう!

あとはベッドなり、冷蔵庫なりをそろえればいい。最近はパソコンも持っていない人も多いかな。せめてWifiも欲しいかなと思ったけれど、そうでもないか。スマホで十分か。スマホがないと今は辛いよね。粗大ゴミの捨て方とか調べるだけでも必要だし。

あとはどれだけ楽できるかを基準に色々と揃えればいいと思う。

広告を非表示にする