自宅療養で治らない

風邪引いた。特に熱発もなく、あっても7度ちょっとで倦怠感と咽頭痛と咳が主な症状だったが、咳が始まって3日目になっても一向に良くならず、むしろ耳が詰まった感じが出て来た。右耳に違和感が出て来て、詰まった感じになり、夜寝ようとしたら激痛に近くなり、眠れなくなった。耳鳴りも激しい。感冒薬でとりあえず痛みが取れたのでそのまま寝た。

4日目はついに熱が7度出て倦怠感、頭痛もひどくなったので病院に行ったら、耳の方が気になるから今日中に良くならなかったら耳鼻科に行ってくださいと言われた。そこではごっそり薬が出された。抗生物質、喉の痛み止め、咳、痰を切りやすくする薬。痛み止め。果てはうがい薬まで。これって、まだ保険対象だったの?

5日目の今日もまだ耳鳴りと詰まった感じがひどい。昨日耳鼻科に行ったが、これは長引くね。炎症起こしているねと。その医師は全然説明とかなく終わったので不全感だけが残った。最近の医者にしては珍しいなと。

帰ってネットで調べるとどうも、風邪の咽頭痛からつながっている耳も炎症を起こすことがあるとか。なので痛み止め(抗炎症薬)で止めるぐらいとか。結局咳、痰を切りやすくする薬というものが出た。

いつも自宅療養をせずに、倦怠感、喉の痛み、熱が出たら即病院に行っていたが、今回は無駄な通院はやめて自宅でゆっくり療養しようと思って市販の感冒薬だけ飲んでゆっくりしていたが治らなかった。むしろ、悪化した。病院行ったらみるみる治っていくのがわかった。家人にもすぐに病院行かないとダメだよと言われる始末。

昨今の保健福祉の財政難を考えて、無駄な通院せずに自宅で治そうと思ったが、ある程度で見切りをつけて通院した方がいいのか?でも、なんだか最近、スーパー耐性菌で死亡とか記事を読むと、やっぱり安易な抗生物質は良くないよなーとか。すぐ下痢になるし。

なんか一人真面目に対局のことばかり考えてバカを見た感じ。

市販薬代もかかって、病院の薬も二箇所分負担しないといけなくなった。交通費も込みで6000円もかかった・・・。はあ、最初から病院行けばよかったか。

 

広告を非表示にする