読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

驚きの大統領

今年も木枯らし一号が吹き、寒風が吹いている。

「ヒラリー、女性大統領の登場」

https://www.amazon.co.jp/dp/4120049280/

と、読売はこの本を12月に出す予定であったほど、まさか、素人のトランプが大統領になることはないだろうという楽観論があった。

が、ここにきて、トランプが確実になろうとして、リンク先はなくなっている。

f:id:ohyoso:20161109145412p:plain

読売も諦めたというところだろう。

さらに、円高も進み、株価も下がるだろう。日経11/9で一時1000円下げ。投資家は呆然だろう。さらにドルも100円も切ることだろう。世界混乱の始まりか。日本企業は人口減少による内需の縮小から国外に求めているが、さらに厳しい状態になる。アベノミクス何たるか。

今後、トランプ大統領が生まれればどんな世界になるのか。それとも楽観的にまさか、あの言動を大統領になっても続けるとは考えられないと信じるか。

政経不安はこれからが強くなることだろう。

個人的にもまさかのトランプと思う。

ありえない。

ただ、オバマ大統領が生まれたおかげで黒人の地位が上がり、相対的に白人の地位が下がったとしたら、白人層の票が動いたのかもしれない。そして、これからのアメリカは不安定になる。日本のかつての民主党政権のような黒歴史になると思う。アメリカ、皮肉すぎる。

 

さらば白人国家アメリカ

さらば白人国家アメリカ

 

 

広告を非表示にする