読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイチオールCホワイティアよりシナールイクシの方がいい?

シミが出てきたので少し抵抗してみようと思い、CMに騙され薬局でハイチオールCを買いに行った。

【第3類医薬品】ハイチオールCホワイティア 120錠

【第3類医薬品】ハイチオールCホワイティア 120錠

 

120錠で2676円。ハイチオールというと何種類かあった。

【第3類医薬品】ハイチオールCプラス 180錠

【第3類医薬品】ハイチオールCプラス 180錠

 

 

【第3類医薬品】ハイチオールCプルミエール 120錠

【第3類医薬品】ハイチオールCプルミエール 120錠

 

なんだかどれがどれだかよくわからないので薬剤師の方に尋ねてみた。

結局のところ、CMで有名になったのでハイチオールブランドができたあがった。結構指名買いの人が多い。でも、Lシステインの含有量で効果は変わってくるということを尋ねるとその通りだと。

他のCMをしていない、Lシステインが入ったものを比較してみたところ、ハイチオールがなんともまぁぼったくりとまで言わなくても、割高ということがわかった。

ハイチオールC ホワイティアの中身。1日2回、1回2錠。

4錠(成人1日量)中

L-システイン・・・・・・・・・・・・・・・・240mg

アスコルビン酸(ビタミンC)・・・・・・・・・500mg

パントテン酸カルシウム・・・・・・・・・・・・・30mg

シミ・そばかす対策には、ハイチオールCホワイティア(ハイチオール:シリーズ) /製品情報【エスエス製薬】

隣にあった、シオノギシナールイクシの中身。1日3回、1回2錠。

L-システイン・・・・・・・・・・・・・・・・240mg

アスコルビン酸(ビタミンC)・・・・・・・・・1000mg

パントテン酸カルシウム・・・・・・・・・・・・・24mg

http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/otc/PDF/J1201000031_02_B.pdf

シナールイクシ」はHPの製品情報にはなかった。「シナールLホワイト錠」が新しい様だけれど、中身は全く一緒。安い方を買えばいい。

ハイチオールCは2600円ぐらい。シナールイクシは2000円ぐらい。中身は一緒。シナールイクシしかないだろう。

【第3類医薬品】シオノギ シナール イクシ 200錠

【第3類医薬品】シオノギ シナール イクシ 200錠

 

シナールイクシは1瓶で200錠/6錠(1日)で33日。一ヶ月ほど。2000円。

ハイチオールC ホワイティアは1瓶で120錠/4錠で30日。ちょうど一ヶ月。2600円。

Lシステインの量は240mgと同じ。ビタミンCに関してはシナールイクシの方が倍。カルシウムはハイチオールは30mg、シナールは24mg。

f:id:ohyoso:20160720151416j:plain

で、一ヶ月近く飲んでみた。肌の入れ替え(新陳代謝により)は約一ヶ月とか。歌人に言わせると、全然変わっていない。まぁそうだろうなぁと。ただ、自覚したのはすこし肌荒れが減ったかなという程度。飲み薬も第3種だからほぼビタミン剤。塗り薬の方が効果はあるだろうけれど。肌荒れも怖いし。半年ぐらいは飲み続けてみて、効果が出ればなぁという感じで飲み続けてみようかと。