泳ぎ始めて3年経った

気分転換にとプールに行き始めて、3年が経った。行ける日に週一回程度。泳げるのはなんとか背泳ぎまで。バタフライはできない。もともと運動不足で腰痛もあったので平泳ぎは腰に悪いと聞いていたのでやめた。

最初は歩くだけ。時々、潜ったりして、気分がいい〜で過ごしていた。そこで少しクロールを始める。今、行っているプールは公営のプールだけれど片道50mプール。とてもじゃないが、50mは泳げなかった。

が、半年も過ぎた頃、挑戦してみたらかなりきつかったものの、50m泳げるようになった。息継ぎもギリギリ。最後10mは息も絶え絶え。死ぬかと。最初の1年は50mで精一杯。50m泳いで休憩。または隣のコースに戻って歩くの繰り返し。

2年目には50mに余裕が出てきたので、思い切ってターン。100m泳げた。嬉しかったな。それでも最初のターンだけしかできなかった。で、50m泳いでは休憩。泳いでは休憩で1時間半で1kmほど泳げるようになった。行ったり、休んだりを繰り返していたので、距離が伸びたり、縮んだりを繰り返していた。2年目も終わる頃には1.5kmほど泳げるようになった。

3年目。思い切って、どこまで泳げるか試しにターンを繰り返してみた。スピードはかなり遅めにした。すると、1km泳げてしまった。これは?と思い、泳ぎ続けたら、簡単に2kmに達してしまった。思わず、ガッツポーズ。こうなると面白くて仕方がなくなり、無心に泳ぎ続けた。週に2回通う日も出てきた。泳いだ後のポカリが美味しかった。

時間があるときは挑戦として、距離に挑んだ。2.3kmとか泳ぐと次の日に疲れが残った。が、徐々に伸ばしていき、結果として3kmに達した。1時間半で3km。このときは嬉しくて、またもやガッツポーズ。いやいや、ここまで泳げるようになるとは思ってもみなかった。もちろんスピードは遅く、他の人には迷惑をかけているが、ターンの時に注意して近づいていたら、次のターンで止まって、譲るようにしている。

ただ、3km泳ぐと相当疲れるようで、疲れが残ったり、泳いでいる最中も筋力が落ちて、肩が痛くなる。これはやりすぎと感じて、今は2kmほどを目安にしている。これを基準に、調子いいときは少し伸ばし、悪いときは少なめにするように調整している。

水着メーカーのマークもかなりハゲ始めて、ああ、年数が経ったんだなって思う。

体調など大きく変わることはないけれど、続けると充足感はある。少しは老化防止になっているといいなと思いながら、このまま続けられるといいなと思っている。

speedo(スピード) トリコットキャップ ブラック  SD92C01

speedo(スピード) トリコットキャップ ブラック SD92C01

 

 キャップは必要。

 なんでもいいと思うよ。

スピード メンズBOXショーツ  K M SD97U81

スピード メンズBOXショーツ K M SD97U81

 

 これも。

 安いので十分。

SPALDING(スポルディング) くもり止め スイマーズデミスト SPS-311N

SPALDING(スポルディング) くもり止め スイマーズデミスト SPS-311N

 

 曇り止めは必須。かなり違う。距離を泳ぐなら絶対。

MIZUNO(ミズノ) スイムタオル ブルー 85ZT75127

MIZUNO(ミズノ) スイムタオル ブルー 85ZT75127

 

 これはいいよ。

 耳に水が入りやすい人はつけたほうがいい。私もそう。

 どっちも美味しい。粉末の方がコスパいい。疲労軽減ならアクエリアスかな。

アミノバイタル 30本入箱

アミノバイタル 30本入箱

 

 これを飲んでから泳ぐと疲れが残りにくい。不思議だ。

広告を非表示にする