読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銅マグでアイスコーヒー

 

ohyoso.hatenablog.com

 この記事を書いた後、 このカップを買った。

COPPER 100 純銅製 ビアーマグ 10オンス 285cc S-590

COPPER 100 純銅製 ビアーマグ 10オンス 285cc S-590

 

2000円弱だった。

開けてみたら、お店で飲んだカップと全く同じだった。さっそく、氷をいっぱい入れて水出しコーヒーを入れて飲んでみた。

f:id:ohyoso:20160614143335j:plain

とても美味しい。グラスに氷を入れたものとは全く違う味だった。すっきりとしていて、味に癖がない。グラスだと少し酸っぱい感じがしたが、こちらだとほとんどしない。

カップは新光金属と言うブランド。

新光金属HP http://www.d3.dion.ne.jp/~sinkoudo/

銅は熱伝導率と保冷生が高いのですぐに冷やされていって、それでいてなかなか氷が解けない。しばらくすると、取っ手を持たないと持っていられないほど冷たくなる。飲み終えると、残った氷同士でさらに冷えて固まってしまった。これには驚いた。キンキンに冷えて、味がさっぱりとしているように感じるのかもしれない。

銅には除菌、抗菌作用もあるようで尚更いい。銅の三角コーナーなんてすごいのかもしれない。

銅イオンによる、微生物、菌の増殖を防ぐため、花器としても優れている。(花瓶に10円玉を入れるのがこれ)

今年の夏は銅のタンブラーでビールと、この銅マグでアイスコーヒーを楽しもうと思う。

いやー、錫のカップも欲しくなってきたぞ。

錫の什器はドイツ土産でもらった、ショット用のこんな感じの小さいものを持っているが、マグのようなものも欲しい。

f:id:ohyoso:20160614152441j:plain

 

大阪錫器 /Japan-mede Tin device カスタム マグ

大阪錫器 /Japan-mede Tin device カスタム マグ

 

 

ALEXCIOUS タンブラー

ALEXCIOUS タンブラー

 

 

 

広告を非表示にする