オリゴ糖の効き目

以前は下痢気味だった。最近は便秘が気になり、青汁を毎朝、コレステロール対策の十六茶トクホと一緒に飲んでいる。おかげで便通は良くなった。

ユーワ 国産大麦若葉青汁 3g×100包

ユーワ 国産大麦若葉青汁 3g×100包

 

 

両方とも食物繊維が入っているのでいいのだろう。

また、オリゴ糖ビフィズス菌などの腸内善玉菌を増やすのでいいと聞き、オリゴ糖を摂り始めて2本目。

味の素 パルスイート ビオリゴ 270g

味の素 パルスイート ビオリゴ 270g

 

摂取方法はヨーグルトに10ccぐらいかけたり、アイスコーヒーのガムシロップ代わりにしている。270ccを大体、1ヶ月弱で使い切って、2本目に入った。

摂取して2週間ぐらいで、夜寝ていたらお腹が痛くなって目が覚めた。下痢だった。それでもたまっていた感じのものが出てスッキリ感があった。そのまま摂取して、2本目になった、今朝、起きたらお腹が痛くて便意が来た。柔らかすぎずの便が出て会長かと思ったら、やはり、腹痛になった。下痢ぎみ。一時期、薬の副作用で下痢になったことがあったがそんな感じに近いかも。少し摂取を2日に一回などに切り替えようかと思った。

オリゴ糖は万年便秘の人にはかなり効き目があると思う。2週間も続ければ快調になるだろう。が、もともと緩めの人は私のように効果覿面になってしまうので注意。

なお、昨年まではビオフェルミン錠剤を毎日6錠ぐらいは飲んでいたが、こちらは20年近く飲んでいたがあまり効き目は感じられなかった。気分的なものだったのか、それともこれよりもストレスが強かったのか、朝の電車内では下痢に苦しんだ。 

新ビオフェルミンS錠 350錠 [指定医薬部外品]

新ビオフェルミンS錠 350錠 [指定医薬部外品]

 

 無論、止瀉薬を飲むと今度は出なくなるので飲めなかった。通勤時の下痢の辛さは本当に嫌になる。そのために遅刻したこともあるし。

しばらくは青汁と十六茶トクホをメインに、オリゴ糖は少なめにするか。

広告を非表示にする