読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私を構成する9枚

流行っているらしい。#私を構成する9枚

私もやってみたいのでどうやって「あの画像」を作ったらいいのかわからないので検索したら、スマホアプリを使うらしい。スマホないし・・・。

じゃ、フォトショップで作るかと思ったけれど、めんどくさいのでここで。

1.Seasons in the abyss / Slayer(1990)

Seasons In The Abyss

Seasons In The Abyss

 

 

ロディアスかつスピードがあって一番聴きやすいと思う。

徴兵制のこととか、戦争で失われるのは若い命ということを知った。

CDがすり減るという言葉を使い始めた頃。すり減るわけないのにLPの真似してた。

2.Necroticism: Descanting The Insalubrious / Carcass(1991)

Necroticism ? Descanting The Insalubrious

Necroticism ? Descanting The Insalubrious

 

予備校のそばにメタル専門のディスクユニオンがあって毎日通ってた。

そこで93年に発見したのがこれ。今でも聞いている。

すごい聴きやすくてギターソロでは泣きそうになる。涙なしでは聞けない。

3.Protection / Massive Attack(1994)

Protection

Protection

 

これも聞いたなぁ。発売と同時に買ったと思う。

毎朝、Protectionで起きてた。眠れなかった夜は早朝、ロッドを持って車に乗ってカーステからこれをかけながら暗い道を走って、夜明けを湖で迎えるということをよくしていた。

4.Dummy / Portishead (1994)

Dummy

Dummy

 

眠れない時、Roadをリピートしてた。暗闇の部屋で一人泣いていた。

最高のアルバム。

5.The Downward Spiral / Nine inch nails(1994) 

Downward Spiral

Downward Spiral

 

 

タワーレコードで新譜として紹介されていて、視聴したら衝撃的だった。

以来のファン。トレントが一番病んでいる時が一番のアルバムを作った。

Hurtで泣くがいい。Hey pig、Yeah you. I wanna fuck you,Closer to god!

2006年の新木場にも行った。ショウが終わってサービスで投げるドラムスティックが眉間に当たって失明するところだった。

6.The Cross of Changes / Enigma(1993)

The Cross Of Changes

The Cross Of Changes

 

これも眠れない時によく聞いた。CDがすり減るかと思った。(すり減るわけないけど)

あーあーって。

7.Selected Ambient Works II / Aphex Twin(1994)

Selected Ambient Works II

Selected Ambient Works II

 

夜、眠れない時にずっとかけてた。Aphex Twinsにしては珍しいと思われるかもしれないが、こっちの方がリチャード・ジェームスって感じ。彼はこっちの方が好きなんじゃないかな。Drukqsとか聞いているとそう思う。

8.Logghi Barogghi / Scron(1996)

Logghi Barogghi

Logghi Barogghi

 

大学受験の勉強中、いつも聞いてた。聞いている方が捗ると思っていた。

SPONGEがおすすめ。Napalm Death、ミックハリスにピンときたら絶対に聞いたほうがいい。

9.Butchered at Birth / Cannibal Corpse(1991)

Butchered at Birth

Butchered at Birth

 

1stのEaten Back to Lifeはかなり音もジャケもポップだけれど、2ndのこっちは音は少し歪めて、ジャケを気持ち悪くした感じ。当時は新鮮だった。買わなきゃって。このCDをクラスに持って行って、みんなから囃されたことが今となってはいい思い出。

PARENTAL ADVISORYマークがないCDは聞くに値しないと言っていた、若い頃。

f:id:ohyoso:20160201155449j:plain

 

可愛い! 

ちょっと古い動画だけれど、一時期tumblerでいっぱいリブログされてた。

Lamb of Godって初めて聞いたけれど、透明感があって聴きやすいのでいいね。

2004年という新しいアルバムがカバーされるのも時代だなぁって。

彼女の私を構成する9枚も見てみたいね。

 

面倒だけれど、作った。

f:id:ohyoso:20160201160746j:plain

広告を非表示にする