プリウスが売れている〜中高年に〜

headlines.yahoo.co.jp

プリウスがすごい売れている。購買層は中高年の男性を中心らしい。

燃費もすごいけれど、値段もすごいと思う。

最低価格が約240万円でトータル、260万ぐらいはかかる。

試しに売れ筋というモデルで見積もりをやってみたら、275万円になった。

f:id:ohyoso:20160119152347p:plain

これに保険、オプションなどなどをつけていくと300万は行く。

親族が旧型のプリウスに乗っているが、一度の給油で1000km走るという。

一ヶ月に一度、給油するかどうかとのこと。

多くの人がこんな感じの乗り方ではないだろうか。

一ヶ月に1000km乗らない人がプリウスは割高と言われているが、それよりも、ローンにしろ、何にしろ、300万円を払えるのがすごい。その後の維持費も馬鹿にならない。

購入できる車の値段は年収の1/3なんて昔は言われていたが、いまはどうなんだろう。

 

今の団塊の世代といわれている、中高年(60歳以上~)は本当にお金があるなぁと思う。

こういう人たちが今の経済を支えているのだと思う。

孫に高価なものを買えるのもこの世代だ。

団塊ジュニアはギリギリ、バブルを経験できなかったし、その後の世代は不況、不景気真っ盛り。

今の20代に300万円の車を買うかと問えば間違いなく「買わない」と返ってくるだろう。

この先、ローンを組んでも給与が上がる保証はない。

会社がなくなるかもしれない世代だ。

 

若者のなんとか離れって、恐らく、お金で解決できることだと思う。

給料が上がって、これからも給与が上がることのが保証されて、会社が潰れないという前提が出来上がれば、絶対に色々買うと思う。

 

これからはどうやってこの先10年生きるかを考えることで精一杯だと思う。

老後のことなんて考えられない時代。

考えれば考えるほど不安になる時代。

 

お金のある中高年の方々には今こそ、プリウスをバンバン乗り回して欲しい。

お金をいっぱい使って欲しい。

むしろ、クラウンとか燃費の悪い車をバンバン買って、ガソリンをいっぱい消費して欲しい。

景気を回して欲しい。

 

10年、20年後は支えることはできないけれど・・・。