青竹踏み

ウチにはかなり年季の入った青竹踏みがある。

幼い頃から実家にあったものを拝借してからすでにかなりの年月が経った。

この青竹踏み、名前の通り、新品で買った時は青かったのだが今や見る影もない。

たまに足が疲れた時に使っていたのだけれど、いつもどこかに放って置かれていた。

が、最近、私の中で脚光を浴び始めた。

 

実は骨盤がゆがんでいて、右足が異様に疲れるのだ。

整骨院でも診てもらったが右側の骨盤が前に出ているということらしい。

そのせいか、わからないが右足の裏がやたらと凝っている。

踏んでいるとコリコリと音がする。

昔、右足の甲を骨折しかこともあるので不自然にかばっているのかもしれない。

 

この前、青竹踏みを踏みながら作業をしてから、靴を履いたら、!?という感覚になった。なんだこの感覚と。

足がスッキリしているというか、きちんと地に足がついている感じというか。

それでいて、右足太ももから、脛、右側の腰あたりがいつも疲れて痛くなるのだが、

青竹踏みをしてから一週間ぐらいは痛みがない。疲れにくい。

 

どうやら、青竹踏みをすると、骨盤が真っ直ぐになるらしい。

もしくは足の裏が正常になるらしい。

 

整骨院にかかっても治らなかった不具合が10~20分の青竹踏みで快調である。

あなどれず、青竹踏み

 

小柳産業 晒(さらし) 踏竹 (大) 43054

小柳産業 晒(さらし) 踏竹 (大) 43054

 

  

 

広告を非表示にする